Ready-mixed & Returned Concrete Solution Association

 産業廃棄物の再利用においてセメント業界全体で10%強を担っている


セメント業界における廃棄物・副産物使用量(1.000トン)

 種類 発生場所 用途 2015 2016 2017 2018 2019
 石炭灰  火力発電所 原料、混合剤 7,600 7,597 7,750 7,681 7,593
高炉スラグ 製鉄所 原料、混合剤 7,301 7,434 7,398 7,852 7,430
汚泥・スラッジ 下水処理場・化学工場等 原料 2,933 3,052 3,255 3,267 3,091
副産石こう 火力発電所等 原料(添加材)  2,225 2,149 2,179 2,229 2,091
燃えがら ごみ焼却場 原料 1,442 1,534 1,524   1,530 1,554 
建設発生土 建設現場 原料 2,278 1,850  1,823 1,531  1,214 
廃プラスチック 各種工場等 熱エネルギー 576 623 643  718  746 
非鉄鋼滓 精錬所 原料 722 757 795  811  740 
窯木くず 建設現場等 熱エネルギー 705 642  543  517  450
製鋼スラグ 製鉄所 原料 395 405  374 387   441
鋳物砂 鋳物工場 原料 429 409 446  455  407 
廃油 製油所等 熱エネルギー 293 324 314 335 322
廃白土 食品工場 原料、熱エネルギー 311 287 287 264 260
再生油 製油所等 熱エネルギー 179 195 209 223 236
ガラスくず等 工場等 原料 129 141 130 152 165
廃タイヤ 自動車整備工場 原料、熱エネルギー 57 69 63 70 65
肉骨粉 飼料工場 原料、熱エネルギー 57 57 59 60 63
RDF/RPF   熱エネルギー 37 35 37 40 46
その他 383 437 502 461 508
合計     28,052 27,997 28,332 28,583 27,422
セメント生産量     59,074 59,114 60,202 60,074 57,978
セメントに占める割合     47.5 47.4 47.1 47.6 47.3

データ:2020年版セメントハンドブック・セメント業界における廃棄物・使用量により

産業廃棄物の処理の流れ(2016年度)(1.000トン)

産業廃棄物の再利用においてセメント業界全体で10%強を担っている
産業廃棄物処理のフロー
データ:環境省「産業廃棄物排出・処理状況調査報告書」より

 セメントプラントから排出されるCO2は日本全体の1.5%を占める


日本国内産業別CO2排出量 (1,000トン)

    2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
カテゴリー 団体名 排出量 % 排出量 % 排出量 % 排出量 % 排出量 % 排出量 %
産業部門 日本鉄鋼連盟(実排出量) 194,430 15.2 191,930 15.4  184,270 15.2  182,790 15.3  181,290 15.3 177,440 15.2 
日本化学工業協会 63,790 5.0 62,840 5.0  61,480 5.1  59,830 5.0  60,360  5.1 58,700 5.0
日本製紙連合会 18,750 1.5 18,070 1.4  17,820 1.5  18,000 1.5  17,840  1.5 17,390 1.5 
電気・電子温暖化対策連絡会 12,970 1.0 13,360  1.1  13,500   1.1 14,050 1.2   14,440 1.2   13,380 1.1
セメント協会 18,060 1.4  17,750 1.4  17,180  1.4  16,960  1.4   17,320 1.5   16,910 1.5 
日本自動車工業会・
日本自動車車体工業会
7,470 0.6  7,160 0.6   6,660 0.6  6,760  0.6  6,660   0.6 6,310  0.5 
日本自動車部品工業会 7,710 0.6  7,450 0.6  6,890  0.6   7,000 0.6  7,000  0.6  6,860  0.6
日本鉱業協会 4,490 0.3 4,410  0.4  4,050  0.3  3,690  0.3  3,620   0.3 3,410  0.3 
日本建設業連合会 4,110 0.3 4,380  0.4   4,310 0.4  4,210  0.4  4,120  0.3  4,290  0.4 
住宅生産団体連合会 2,600 0.2 2,400  0.2   2,390 0.2  2,420  0.2  2,280  0.2   2,110 0.2 
石灰製造工業会 2,460 0.2  2,460  0.2  2,230 0.2  2,250  0.2   2,270 0.2  2,240  0.2 
その他 16,284 1.3 15,853  1.3 15,358  1.3  15,207  1.3   14,797  1.2 14,142 1.2 
工業プロセスからの排出 44,620 3.5 44,290   3.5 42,400   3.5 42,390  3.6  42,720   3.6  42,290  3.6
補正 520 0.0  480 0.0  420  0.0   380 0.0  350  0.0   300 0.0 
産業部門 合計 398,264 31.0 392,833 31.4   378,958 31.3  375,937 31.5  375,067 31.6 365,772   31.4
エネルギー転換部門 合計 536,670  41.8 510,710  40.9   484,750 40.1   472,810 39.6  451,570 38.0 409,370  35.2
業務部門 合計  23,200 1.8  22,470 1.8   20,880 1.7  19,170  1.6   17,550 1.5  16,470  1.4
運輸部門 合計 132,760  10.3  132,560 10.6   131,240 10.8   132,230 11.1   134,250 11.3 112,830  9.7 
その他 合計 192,056  15.0  190,737 15.3   194,062 16.0   193,073 16.2  209,053  17.6   259,738 22.3 
日本 合計 1,282,950  100.0 1,249,310  100.0  1,209,890   100.0 1,193,220  100.0   1,187,490 100.0  1,164,180  100.0

データ1:2020年3月7日付け、「経団連低炭素社会実行計画、2019年度フォローアップ結果総括」より
データ2:日本合計はGLOBAL NOTEより

もっとCCUS(二酸化炭素回収・利用・貯蔵)の技術を活用してCO2削減に貢献出来ないであろうか?