Ready-mixed & Returned Concrete Solution Association

 アスファルト舗装からコンクリート舗装へ


2012年の道路統計年報によると日本のコンクリート舗装の施工実績は全体で高速道路:5.6%、一般道:3.9%、全体では4.5%とされ、世界的にも低い水準となっている。

 

日本国内コンクリート舗装 VS アスファルト舗装

国内のコンクリートとアスファルト比較表
道路延長に占める割合(%)
  コンクリート舗装   アスファルト舗装

各国の高速道路におけるコンクリート舗装の割合

高速道路のコンクリートとアスファルト比較
各国の高速道路におけるコンクリート舗装の割合(%)
  コンクリート舗装   アスファルト舗装
資料:(公社)日本道路協会

日本国内需要部門別出荷数量の推移 (1,000㎥)

    2013年/平成25年 2014年/平成26年 2015年/平成27年 2016年/平成28年 2017年/平成29年
    出荷数量 % 出荷数量 % 出荷数量 % 出荷数量 % 出荷数量 %
土木
 
鉄道/電力 87,061 1.9 1,765 1.9 1,810 2.1 2,018 2.4 2,597 3.1
港湾/空港 2,612 4.8 3,745 4.0 3,533 4.1 2,876 3.4 2,777 3.3
道路 4,353 9.4 9,039 9.6 8,564 9.8 8,436 10.1 7,318 8.7
その他  20,684 20.9 18,700  19.9 16,487  18.9  14,975 17.8 13,176  15.7
小計  36,648 37.1 33,249  35.4 30,394  34.9 28,305  33.7 25,868  30.9
建築
   
官公需 9,880  10.0 10,815  11.5 9,604  11.0 7,922  9.4 7,659  9.2
民需  52,322 52.9 49,951  53.1 47,063  54.1 47,685  56.8 50,174  59.9
小計  62,202 62.9 60,766  64.6 56,667  65.1 55,607  66.3 57,833  69.1
 合計 98,850  100.0 94,015  100.0 87,061  100.0 83,912  100.0 83,701  100.0

資料:ZENNAMAホームページより

現状の「コンクリート舗装:アスファルト舗装=5:95」を、諸外国並みの「30:70」程度に引き上げることで、大きな潜在需要が見込める。コンクリート舗装率が低い理由として、初期コスト、養生期間、騒音等々指摘されているが、諸外国の採用状況からすると大きなポテンシャルがあると言わざるを得ない。